千葉市立柏井小学校 縄文文化体験学習「土器焼成」


トタンを敷き、水分の蒸発を遮り、土器を並べる

トタンを敷き、水分の蒸発を遮り、土器を並べる

千葉市立柏井小学校で縄文文化体験学習「土器焼成」授業を行う。
雨上がりなので、去年使用した波板トタンを敷き、その上にグレーチングを載せる。
子供たちが作品を持参、高橋理事が焼き具合を考え並べる。
今回は千葉市立幕張南小学校の先生が視察に来てくださる。質問を受けながら温度を上げる。
ベネッセの社員の方が見学に来られたので「よく生きる」ためには学習を基礎に体験する必要性を話しました。

縄文土器が焼きあがると「宝物」として子供たちが喜んでくれました。

高橋理事と児童の皆さんの感謝の言葉を聞きながら、最高の喜びを感じました。
「来年もよろしくね」と校長先生 先生方児童の皆さんの声をお聞きしながら帰りました。感謝

高橋理事の主幹で、幕張南小学校の先生方に体験講習会を予定しています。
普段経験できない火起こしに挑戦宝物の縄文土器