船形・山崎の森への要望書


先日の強風で船形・山崎の森にあるノスリがプラットホームにしていたさわらの大木が倒れました。原因は成田市が南斜面を裸にした結果です。

ノスリをはじめここに住む生物を代表して成田市生涯スポーツ課藤田さんにお目にかかり要望書を提出しました。

ノスリが悲しそうに飛んでいます。なんとかならないのかときつく問い詰められるような泣き声です。

ノスリはつがいで飛び、愛情を深めているように見えます。近く繁殖の為巣を創ると思いますので

近々にヤマシナ鳥類研究所に詳しくお聞きしたいと考えます。